I7ll

Webデザイナーが, Webについて,デザイン, 技術トレンド, レビューなど, あれこれ綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IFRS(International Financial Reporting Standard) 国際会計基準

会計のお勉強。

経理担当でも、会計システム導入する職業でもないが、
BRICsへの投資を始めたので、ファンダメンタル分析スキル向上のため
IFRSについてもキャッチアップ開始。

3枚の魔法の絨毯
・Balance Sheet
 →Statement of Financial Position (財政状態計算書)

・Income Statement
 →Statement of Comprehensive Income(包括利益計算書)

・Cash Flow Statement
  →Statement of Cash Flows(キャッシュフロー計算書)

日本の旧会計基準とは80%-90%マッチしているらしいので、
会計本業でもない限り、そんなに影響はなさそう。

概念としては、C/Fの下に、B/S、P/Lがぶら下がるので、
仕分けの仕方が、C/Fに合致ようになるらしい。

日本のP/L重視→B/S重視となり、利益の考え方が、

■日本基準 - 当期純利益
「収益と費用の差額が当期純利益」
 ↓
■IFRS - 包括利益
「期首と期末の純資産の差額が包括利益」

C/F計算書がまだまだ勉強不足ですが、
資産ベースの考え方は、金持ち父さんのFIQの考え方に近いので
意外とすんなり受け入れられそうな気がします。


※上記は、個人的な勉強の備忘録となります。



Top|Twitter »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://i7ll.blog11.fc2.com/tb.php/149-3c0533a2

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。