I7ll

Webデザイナーが, Webについて,デザイン, 技術トレンド, レビューなど, あれこれ綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


XHTML

XHTML:eXtensible HyperText Markup Language
Webページを記述するためによく使われるHTMLを、XMLに適合するように定義し直したマークアップ言語。

tableレイアウトはダメだの, divの使い過ぎもダメだの,
今イチ落ち着かないWeb標準. かといってもっと主流に乗るかと思ったXMLも
もひとつ広がらない.

そこで現行HTMLをXML準拠させた,というXHTML1.1を導入することにした.
あまりHTMLと変わらないので, メンバーにも説明しやすいし,
それでモジュール化されたXMLを適用できるなら現実的な導入と言えるだろう. HTMLとの違いは,
最初の行でXML宣言、次にXHTMLのバージョン指定.

----------------------------------------------------------------------
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<title>XHTML Sample</title>
</head>
<body>
<h1>XHTML</h1>
<p>XHTML</p>
</body>
</html>
----------------------------------------------------------------------

◆ タグ名や属性名はすべて小文字で記述する
○ <p>タグはすべて小文字にします。</p>
× <P>タグはすべて小文字にします。</P>

◆ タグを省略してはならない
○ <p>終了タグを省略してはいけません。</p>
× <p>終了タグを省略してはいけません。

◆ 終了タグが無いものは、/> で終わる
○ <img src="panda.gif" alt="panda" /> <br /> <hr />
× <img src="panda.gif" alt="panda"> <br> <hr>


◆ 属性値はすべて "..." で囲む
○ <img src="xx.gif" alt="xx" width="100" height="100" />
× <img src="xx.gif" alt="xx" width=100 height=100 />


◆ 属性は必ず「属性名=属性値」の形式で記述する
○ <input type="checkbox" checked="checked" />
× <input type="checkbox" checked />

◆ 属性値の空白は &nbsp; と記述する
○ <img src="xx.gif" alt="You and ...&nbsp;&nbsp;&nbsp;me" />
△ <img src="xx.gif" alt="You and ... me" />


◆ 属性値の & は &amp; と記述する
○ <a href="xxx.cgi?NAME=tanaka&amp;AGE=26">...
× <a href="xxx.cgi?NAME=tanaka&AGE=26">...

◆ スクリプトやスタイルシートの禁止文字
○ <script type="text/javascript" src="xxx.js"></script>
× <script type="text/javascript">
<!--
:
if (num < 5) { line--; }
:
// -->
</script>


◆ name 属性と id 属性
○ <a name="hehe" id="hehe">...</a>
△ <a name="hehe">...</a>
△ <a id="hehe">...</a>

◆ TBODY の省略
要素の親子関係は TABLE → TBODY → TR → TD
XHTML では、TABLE要素の直下に TR要素を記述可能となったため、<tbody> が省略されているとは見なされず、親子関係は TABLE → TR → TD


« XOOPS Cube|Top|携帯動画 ←→ Flash »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://i7ll.blog11.fc2.com/tb.php/46-93ff8f34

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。