I7ll

Webデザイナーが, Webについて,デザイン, 技術トレンド, レビューなど, あれこれ綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ClipActionとイベント発生順序

クリップアクション
onClipEvent()
タイムラインイベント load, enterFrame,unload
ユーザーイベント  mouseMove, mouseDown, mouseUp, keyDown, keyUp, data

■タイムラインイベント
クリップアクション・タイムランイベントの実行順
・フレームアクションの「直前」に実行される
・フレームアクションと共に、実行順が変更
・unloadだけ、いつも下から順に実行

タイムラインイベントは1つのフレームで1つしか発生しない.
・load, enterFlame, unloadは同じフレームで発生しない
・unloadはMovieClipオブジェクトが消えた「次のフレーム順」で発生

■ユーザーイベント
・階層化されたMovieClipオブジェクト(親子関係)では、子が先
・同じフレームにあるMovieClipオブジェクト(兄弟)は、描画順の逆
・mouseDown, mouseUpはボタンより先にMovieClipオブジェクトで発生
*注)on()ハンドラと違い, ステージ上のどこでクリックされても発生
   dataイベントだけは実際のデータDL後, MovieClipオブジェクトに発生

« Designers char collection.|Top|Action Script の種類 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://i7ll.blog11.fc2.com/tb.php/53-0fb987a4

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。